2010年01月29日

医薬安全課

住所地記入変更に伴い

変更届や
差し替え届など
提出に出かけました。

ちょっとミスがありましたが
やさしい担当さんが
受け付けにしてくれました。

よかったわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)るんるん

posted by tukusi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月24日

お母さんたちの会議に呼ばれて
豊橋へ。

すこしづつ
渥美線の
愛知大学前から南栄(みなみさかえ)のあたり
覚えました。

楓のお母さんたちの熱意に
たじたじいい気分(温泉)

開所がいよいよ現実的に。
posted by tukusi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 進行中のこと

2010年01月19日

医薬安全課

実地踏査…というのか、何というのか
医薬安全課二人の訪問を受けて
施設、設備、備品の調査を受けます。

今回、まいった指摘は
新規の住所が
鳥羽見マンション1階としていたのが
『1階だけでは特定できない』
ということで
『鳥羽見マンション1階西号室』…ですかねぇぇ

exclamation×2と思ったけど
抵抗はできず

すべての提出書類を作り直すことにもうやだ〜(悲しい顔)
posted by tukusi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月17日

新年会

つくしの新年会
30余名の参加で開きました。

登録ガイドさん
運転手さん
パートさん

つくしにはなくてはならない戦力の方々と
一同にお会いするのはこの時だけ。

20歳の成人式を迎えた人や
70歳を超えたスタッフまで
バラエティに富んだ陣容です。s-TS3D0551.jpg

2010年01月12日

年寄りの冷や水

9,10,11の3連休は
寝込んでしましました。

腰痛、神経痛が出たのを
「運動不足で代謝機能がおちているからだわーい(嬉しい顔)
運動して直そう」とかってに解釈し
寒い冬の道を
歩いて歩いて歩いたちっ(怒った顔)ため
悪化しましたもうやだ〜(悲しい顔)

  『年を考えましょうハートたち(複数ハート)
posted by tukusi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月08日

障害者自立支援法訴訟、和解へ

1月7日夜
全国から厚生労働省に集まった
訴訟団71名は
応益負担廃止を柱にして
国との合意文書に調印しました。


これにより
今後各地で行われている裁判は
和解に向けて動いていくことになります。

1月7日は朝から
さくらんぼの大野さんから
名古屋からの参加者のメール転送により
1時間刻みで報告が入り緊迫した1日となりました。


8日
中日新聞はトップでこれを報じました。
テレビは…みなかったですね。

posted by tukusi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月05日

化粧品製造業許可申請

今日から事業スタートです。
初仕事の報告です。


春日井で作っていた化粧せっけんなどの事業を
碧分所に移転するにあたり

化粧品製造業は新規に申請しなおし
販売業の方は移転の届が必要です。

製造業は新しい場所での認可で新規なので
手数料39,400円の愛知県証紙代も必要となります。

2年前に申請したばかりで
また39,400円かけて申請しなおすなんて(・・;)
そこらあたりが
しろうとだなぁ、と自分でも思います。

とにもかくにも
今日申請は受理され
s-TS3D0548.jpg

         s-TS3D0549.jpg

いまだにフロッピーで提出で
厚生労働省の申請ソフトはwindowsXPまでにしか対応していない
ためソフトダウンロードのパソコンも限られ、
いろいろありましたが
なんとか終えました。
グッド(上向き矢印)手(チョキ)


posted by tukusi at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 進行中のこと

2010年01月01日

2010年

あけましておめでとうございます。

1996年
つくしの会が結成されてから14年
2003年
NPO取得し福祉サービスの事業所となって
7年目の年となります。

地位も名声もない私たちにできることは
ただ
続けること。
持続こそが力であり
1日1日の活動の積み重ね
一人ひとりの出会いの積み重ねが
今日を作り上げ
未来を創って行きます。

14年目のつくしに乾杯。
今年も
いい年でありますように。
posted by tukusi at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記