2011年11月27日

「聴こえない僕が父になる」

再放送のお知らせです。

今度はEテレではなく、総合で放送されます。

12月2日金曜日   ダッシュ(走り出すさま)もう今週です


午後7時30分〜7時59分  
中部7県でのNHK総合ぴかぴか(新しい)


NHKホームページより紹介コメント

『名古屋市にある「ろう重複障害者」の施設、碧(みどり)の管理者・森本拓磨さん(33歳)と、家族の物語です。森本さんは今年、学生時代の同級生・奈穂さんと結婚。奈穂さんの息子、翔太郎くん(5歳)の父親になりました。しかし、聴覚障害のためコミュニケーションをとるのが難しく、心を通い合わせることは簡単ではありません。障害や血の繋がりをこえ、「家族の言葉」を紡ごうとする森本さんの日々を見つめます。 』   


http://www.nhk.or.jp/nagoya/

なんとexclamation×2NHK名古屋のHPのトップに森本家が
スライドショーで現れますムード
すてき黒ハート
posted by tukusi at 19:46| Comment(5) | TrackBack(0) | 普段の暮らし 

2011年11月22日

工房ひまわりさん

つくしのブログ上で三重県の『工房ひまわり』の職員さんの
募集をしていますのでexclamation&questionexclamation&question
と思われた方もお見えでしょう。



目ろう重複の青年の人たちの支援をしてくださるスタッフを求めています。


面接は名古屋市守山区の本部でさせていただきますが
勤務地は三重県津市です。

全面的に、システムや、支援の内容についてバックアップいたしますので
『我こそはダッシュ(走り出すさま)』と思われる方
ぜひエントリーして下さい。
posted by tukusi at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 普段の暮らし 

第15回 全聴福研

京都 大谷大学を会場にして第15回全聴福研が開催されました。s-PAP_0454.jpg




愛知からは、つくしから15名の参加。
入門講座の児童デイで楓から報告。
制度の分科会で、名古屋の移動支援についてたぐさんがレポート。
また、
ほっとくるさんからは伊藤施設長さんが参加して
第5分科会で報告されました。



s-PAP_0453.jpg村上の参加した分科会「地域生活を作る」

高齢・障害と言う枠を取り払って
『地域生活』という分科会にしたためか、盲ろう者にかかわるレポートが
2本出て、また一人の人の就労支援にかかわったレポートなど
実際に、さまざまな社会資源の形態や創設のありかたなどが
レポートされました。
地域で暮らす取り組みは確実に前進してきています。


バザーでつくし商品を販売するスタッフ。s-PAP_0452.jpg

たくさん売れました。


今回参加都道府県は26。まだまだ結集してきていない県があります。

来年は東京です。
来年はさらに多様な報告ができるように毎日を積み重ねていかないといけません。


posted by tukusi at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 普段の暮らし 

2011年11月11日

ギャングエイジ

子どもたちが、親や先生のいないところで

自分たちでルールを作り

自分たちだけで大人の世界の疑似体験をする時代を

ギャングエイジと呼びます。

おじさん、おばさんは基地ゴッコと言ったら

経験があるでしょうし

若いみなさんも振り返ったら、

子どもだけで、お菓子作りに熱中したとか

子どもだけで遊園地やプチ旅行をしたとか

あるでしょう?

人間の自立には

集団と社会性が不可欠だから

自然にそういう道を通るようになっているんです。

でも、

今は大人の目がないところはないし、

自由に遊べる場所もないし

だから

大人になれないおとなが多くなってるかな目、と思います。


でも、最近つくしっこでは

おとながいなくても

なんだかおもしろそうに遊ぶ姿が見られる時があります。





何してるのかな? s-CA3H0439.jpg

独自ルールのカード遊びでした。



同じ場所。同じメンバー。同じ遊びの積み重ね。

そんななんでもないことが

人の成長には一番大切。

つくしっこの伝統ができるようになるのが

私の夢ぴかぴか(新しい)です。




posted by tukusi at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 普段の暮らし 

2011年11月06日

福島からの洋ナシ

s-CA3H0436.jpg

福島県から洋ナシが二箱も送られてきました。

送ってくださった
佐藤さんは
『放射能は検査してあるからね』と。

自分たちが大変な目に合っているのに
心のこもった贈り物を贈るのにも
そんな気遣いをさせてしまうなんてバッド(下向き矢印)

喜んでみんなでわけて食べさせていただきました。


『くだものも何もかも、放射能検査で問題なくても
市価の2分の1か3分の1にしかならんのでね。』


そんな事をたんたんと説明下さる佐藤さん。


頭が下がります。


ごちそうさまでした。


posted by tukusi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 普段の暮らし 

2011年11月05日

紅葉

飛騨路


卯の花街道  s-CA3H0440.jpg                

からまつでしょうか。





神原峠  s-CA3H0443.jpg                  

でした。
posted by tukusi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 普段の暮らし 

2011年11月02日

事業仕訳

名古屋市でも
市の事業仕訳が先月行われ

つくしっこがいつも
かわいいいきつけかわいいになっている

ム〜シアム  あせあせ(飛び散る汗) 虫のミュージアムという意味です、たぶん

という施設があり、害虫駆除などの広報と(実際の駆除活動もしているのかな)
虫の展示室が一般公開されています。

それも、仕分けの対象になって他施設との統合検討になっていました。

東別院の女性会館  めっちゃ利用していますがそれも
他施設との統合となっていました。

仕分けする人は、自分の目で見て調べて欲しいなぁ〜〜
大切な社会資源を
単に、収支だけで判断するなんて
なんとさみしい時代に生きることになったんだろうね。

そんなこととは関係なく、虫に夢中のつくしっこたちです。
posted by tukusi at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 普段の暮らし