2020年12月24日

職員研修12月

12月5日土曜日
全職員研修でしたが、三重県から職員はその日は
お休みしていただきました。
結果、いつもの2/3くらいの人数で行われました。

今回のテーマは強度行動障害について。法人研修1.jpg
名古屋市が行っている強度行動障害者支援事業の
専門支援員
杉本都 さんが講師でした。
「強度行動障害の基本的理解と支援について」
その人それぞれではあるけれども
社会性の特性
コミュニケーションの特性
想像力の特性
感覚の特性
認知・記憶の特性
注意・集中の特性
運動・姿勢の特性
として、ある程度の類型化の中でその人をより深くとらえ
構造化して支援する
という流れでお話しされました。
「杉本さんはけがをするような経験はなかったのですか?」という質問に
「ありますよ、腕をかまれて。若かったから気持が先行して。
でも、けがをするような支援はだめです。」と。
・・そういうことが起きた時は、どうしてこなったかな〜〜と
相手の気持ちのより深いところを考えられる想像力が大切ですね。

そして、お昼は
ランチr.jpg
ランチでした。

午後はレポート2本をみんなで話し合いました。
レポーターは碧 朴 とつくしっこ武田でした。
朴さん.jpg
法人研修4.jpg法人研修3.jpg


そして最後に集合写真集合2.jpg

大脇さんの撮った写真を見ていて
誰?この白い人!

村上.jpg

と、思ったら
なあんだ。私でした。




posted by tukusi at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 普段の暮らし 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188246965
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック