2021年10月06日

聴覚・ろう重複センター藤 開所式

10月1日 一宮市の指定を受けました
聴覚・ろう重複センター藤

快晴の下
開所式を行いました。10月2日 10時半から
コロナのことがあり、仲間や利用者さんに声掛けはしなくて
関係団体の代表様だけ出席をお願いし、
式を行いました。

当日は、たくさんの寄付をしていただいた
イエロー・エンジェルの理事長
宗次様も、気軽に参加くださり、施設を興味深く
見ていただけました。          image0.jpegお花も、いただきました。

各団体の代表様から挨拶をいただき
最後に、藤準備会の経過をパワーポイントで
会の代表 神辺先生がみなさんに紹介いたしました。
運動初めてから12年の念願の施設です。

濃尾平野の田んぼのなかに、ポツンとできた
小さな施設ですが
私たちにとっては3つの大きな意味があります。
 @これで、三重、愛知の聾学校区すべてに聴覚障害児、ろう重複児のためのデイサービスが
 開所しました!

 A建物は、聴覚障害職員が、情報の遅れや漏れがなく十分な力が発揮できる構造です。
 情報のバリアフリーとは、という提案をしている施設です。

 BCoCo一番の宗次様が主催するイエロー・エンジェル様からたくさんの寄付をいただいて備品を購入することができた施設です。

image3.jpeg





posted by tukusi at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 普段の暮らし 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189045345
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック