2008年12月10日

全聴福研2

村上は特別分科会で
つくしの経営状態について報告をしました。
その分科会は
他には特別養護老人ホームの
淡路ふくろうの郷や
埼玉ななふく苑など。
動いている金額の桁が違いましたが
どこも厳しい話でした。


そんな中
児童デイサービスで
聴覚障害のお子さんを対象に
やっているのは
全国でも
つくしだけで
今回は児童デイサービスが
注目されました。
posted by tukusi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/24128399
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック