2011年05月03日

憲法集会

正式名称は
「憲法施行64周年記念 市民のつどい」

あまり出かけない私ですが毎年、憲法記念日のこの集会だけは
参加しています。もう、30年くらい経つかもひらめき

今年の講演者はダグラス・スミス氏。1960年、海兵隊員として沖縄に駐留。
除隊後、反戦平和運動をしながら日本に暮らし
現在、那覇在住。沖縄国際大学講師という人。

修学旅行の話が印象に残りました。
多くの本土(という表現もおかしい。ダグラス氏風に言うとヤマト)の学校は修学旅行で平和教育に沖縄に行く。
普天間の基地を見て日米安保を学んで本土に帰ってくる。
基地の勉強だったら、なぜ横田基地に行かない?
なぜ横須賀に行かない?

つまり、遠い沖縄を見に行くことによって
基地問題をよそごとにしている。日本の問題ではない、とする意識が働いている。

s-CA3H0290.jpg  会場の名古屋市公会堂
posted by tukusi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 普段の暮らし 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44705591
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック