2011年07月03日

加賀友禅

今日は長〜〜い話です。

出会いから
つくしっこスタッフmomoさんは
加賀友禅の工房で手書き友禅の作家さんでした。…すごい。
   すごいなぁ〜〜と思っていたら

今、碧に取材に入っているinoseさんと出会って間もない昨年秋に
『名古屋局にいる間にこの地域の伝統工芸を取材したいと思っていまして
加賀友禅はどうかな、と思っています。』という話をお聞きし、
軽い感じで
『うちのスタッフに加賀友禅の工房にいた人いますよ』と言いました。

それがきっかけで
momoさんとinoseさんは出会いました。

inoseさんは下調べをして、取材したい作家さんを決めてみえました。
その取材したい作家さんは由水(ゆうすい)という方で
なんとmomoさんがついていた先生だったのです。二人のテンションは最高に盛り上がり…
初の顔合わせは着物話で夜が更けました。

そのときmomoさんは自分の作品の写真や実物をたくさん披露してくださり
通訳でいた村上も目の保養ができました。

出会いからプロジェクトへ


さて、やがてinoseさんはぜひ、momoさんに手描き友禅を仕立ててもらおう!という気持ちになり
ここに加賀友禅プロジェクトが始まりました。




                 s-CA3H0318.jpg第1回目の打ち合わせ

地の色、モチーフ、イメージを打ち合わせます。


inoseさんの希望は「はなみずき」でしたが、「四季すべてに着られるきもの」という
要望もあり、はなみずきを四季すべてに着るのは厳しい・・・ということで
最終的に、つばき、または バラ とモチーフが決まりました。
地の色は華やいだ紫。



第2回目の打ち合わせ
要望に基づいて、momoさんが用意したデザイン画は二つ。

s-s-CA3H0329.jpg


s-s-CA3H0327.jpg
着物全体のもようがわかります。




モチーフつばき

s-CA3H0328.jpg


モチーフバラ 遊び心で蝶も舞います。

s-CA3H0330.jpg

最終的に
つばきが選ばれました。
さらに、葉っぱのボリュームや色、つばきの芯の色など細かく希望をお聞きして
「わかりました、下絵書きに入ります」とのこと。

この日はinose1さんの身丈も測られました。


次回の打ち合わせはどこまですすむか・・・な。







posted by tukusi at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 進行中のこと
この記事へのコメント
すごい!!すごい!!すごい!!
Posted by おがりき at 2011年07月05日 22:44
人の出会いって本当にスバラシイですね☆
Posted by tamaco at 2011年07月07日 17:17
続き請うご期待!

がんばってレポートします。
Posted by なとなと at 2011年07月09日 09:18
momoさん、かっこいい!!
つくしのスタッフってすごい人が集まっているなぁと改めて感じました。
私…まだまだですね。momoさんやなとなとさんを見習いたいです。
inoseさんの素敵な浴衣を見るのが楽しみです!!


Posted by Chika at 2011年07月09日 18:31
さまざまなコメントいただき有難うございます。

なとなとさんと出会えて良かった。
またはつくしに勤めて良かった。
つくしに素敵な人とのつながりが沢山できて感謝いっぱいです。

私の原点に戻って着物制作を堪能してます(笑)

つくしの仕事でちょっとした喜びをかみしめながら
inoseさんが華やかに着れるように制作に精を入れて頑張りまーす!!
Posted by monmo at 2011年07月10日 00:11
2年前にブログを拝見し、憧れていたmomoさんに、おれんじで勤め始めて、お会いでき、大感激でした!いつか私も、お願いしたいです( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
Posted by おがりき at 2013年09月29日 02:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46522255
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック