2011年12月30日

2011年ありがとうございました。

2011年は大変な年でした。


しかし、若者は言います。
  
 「大変な年だった。でも来年はもっと大変かもしれない。」

これが、今の日本を覆ってる心情の本当のところです。




けれども、つくしに集う人や、まわりを支えて下さるみなさんと
日々過ごす限りにおいては
毎日が希望に満ちていて
この1年のつくしのブログの通り
笑顔に満ち溢れた集いのなかにいました。



この隔絶感は何なのだろうという疑問。






皆様、今年1年お世話になりました。
来年もよろしくお願いします。

posted by tukusi at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 普段の暮らし 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52610049
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック