2013年06月28日

障害者差別解消法

障害者差別禁止法

と思っていたら

6月28日参院本会議を通って成立した法律名は

障害者差別解消法
でした。


障害を理由とする差別をなくすために
合理的配慮をすることが必要になります。

ただ、違反しても罰則規定はないようです。



これからは
障害者が暮らすからと言って、
わざわざ地域住民への説明会を義務づけることは不適当なことになります。


つい、この前5月にいただいた名古屋市の資料には
『地域住民への説明会』について私たちがいつどのように説明したか
報告する用紙がありました。

本日からそのことはきちんと廃止されるでしょう。


ろう者への合理的配慮とはなんでしょう。

先日、ある地域でケアホームの開始についてお話していたとき

住民が堂々と

『職員が聞こえないのは困るんだよね!ぼくら話できないから。』と
言い放ったのにはひっくり返りそうになりました。

いや〜〜〜手ごわい無知と偏見と差別はまだまだあっちこっちに
隠れています。
実際に自分の隣に障害者が住むとなって
これ以上のことは聞くことができないほどの本音を聞かせていただきました。

また、どこかで詳しく報告します。


とにかく、差別解消法は成立しました。







posted by tukusi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 普段の暮らし 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70472073
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック